医療系の求人について書いているブログです

リハビリスタッフ市場は買い手?売り手?

[2014-10-29 12:05:52]

医療系というと、つい医師や看護師などの花形に目を奪われがちですが、病院を支えている職業は他にもたくさんあります。例えば、リハビリテーションスタッフなどは、看護師に次いで患者が関わることの多い職業の一つです。

リハビリテーション職にも、実はいくつか種類があるのですが、一番イメージがつきやすいのは理学療法士でしょうか。この理学療法士は、立ったり座ったりといった基本的な動作をできるように患者をリハビリさせるのが仕事になります。例えば、骨折したあとの患者を歩けるようにリハビリしたりすることもありますし、基本動作が難しくなったお年寄りのリハビリなどにも活躍しています。

このような理学療法士ですが、最近では就職状況は決して買い手ではないと言われています。高齢化社会によって需要は増えたように思われますが、かえって有資格者の数が増えすぎたために、昔よりは厳しい就職状況にあると言われています。

ただし、全く求人が無いということでもありませんから、地方の病院などにも視野を広げて探せば、就職先は見つかるかもしれませんね。

イチオシ